ホーム > ■CD > C.M.シェーンベルク : 「レ・ミゼラブル」より

C.M.シェーンベルク : 「レ・ミゼラブル」より

C.M.シェーンベルク : 「レ・ミゼラブル」より
NEW 予約受付中
商品名 C.M.シェーンベルク : 「レ・ミゼラブル」より
商品コード CACG-0317
価格 通常価格 2,530 円を
2,151 円(税込)
ポイント 97 pt
個数
【予約商品:7月13日発売予定】
予約商品と既発売商品を合わせてご注文の場合は、お届けが一括発送となります。既発売商品をお急ぎの場合には、別注文としてお買い求め下さい。

※遠方地域(沖縄県および離島)は、通常よりお時間を頂きますので、あらかじめご了承ください。

活動再開の第一歩を踏み出す、特別な定期演奏会の記録 !
新型コロナウィルス感染拡大は文教大学吹奏楽部にも大きな影響を与え、演奏会の中止や2年続けてのコンクール不参加など1年半にも渡る活動停止に追い込まれました。そんなどん底にあっても多くの新入部員が入部し活動再開の日を待ち続けました。そして2年振りに開催された定期演奏会は世界に向けライブ配信され、多くの吹奏楽ファンに感動を届けました。このアルバムにはその第44回定期演奏会のライブを収録した他、2019年サマーコンサートで初演された天野正道「オルレアンの少女」(初演版全曲)も収録。更にブックレットには、常任指揮者・佐川聖二と第42代学生指揮者・今井博斗の特別インタビューも掲載。今明らかとなる文教大サウンドの歴史と正体は吹奏楽ファンの興味を大いにそそる内容となっております。

●曲目●

 [1] イントラーダ「S-S-S」(スリーエス) (鈴木英史)   レンタル楽譜
Intrada “S-S-S”

 [2] 海を越える握手 (ジョン・フィリップ・スーザ)
Hands Across the Sea

 [3] 塔の上のラプンツェル・メドレー (アラン・メンケン / 編曲:星出尚志)
Tangled

 [4] ミュージカル「レ・ミゼラブル」より (クロード=ミシェル・シェーンベルク / 編曲:森田一浩)
Les Misérables

 [5] マツケンサンバII (宮川彬良)
Matsuken Samba II

 [6] 吹奏楽のためのプレリュード〜「時計台の鐘」の旋律による (鈴木英史)   レンタル楽譜
Prelude for Wind Ensemble 〜Based on the Melody of “TOKEIDAI-NO-KANE”

Bonus Track
 [7] オルレアンの少女(初演版・全曲) (天野正道)  レンタル楽譜
La vierge d'Orléans


演奏 : 文教大学吹奏楽部
指揮 : 佐川聖二([4],[5],[7])
今井博斗([1],[2],[6])
森 勇太([3])

2021年12月28日 第44回定期演奏会 ([1]-[6])
2019年 7月 6日 サマーコンサート2019([7])
サンシティホール(越谷コミュニティセンター) 大ホールにてライブ収録

【特別所収 指揮者インタビュー】

CDブックレットに、文教大学吹奏楽部指揮者のインタビューを特別掲載!

(1) 常任指揮者・佐川聖二
「佐川聖二、音楽人生と文教大学を語る」

(2) 第42代学生指揮者・今井博斗
「文教大学吹奏楽部の活動について」
佐川 聖二 (文教大学吹奏楽部 常任指揮者)

秋田県出身。1975年東京藝術大学器楽科を卒業し、同大学院へ入学。在学中の1976年に東京交響楽団へ入団、1977年大学院を修了。1980年には文化庁派遣海外研修員としてウィーンに1年間留学。これまでクラリネットを故・北爪利世、故・千葉国夫、故・三島勝輔、故・A.プリンツの各氏に師事。2001年6月、25年間首席クラリネット奏者を務めた東京交響楽団を退団し、2020年3月には、定年まで務めた尚美学園大学講師を退職した。現在はフリーランスに室内楽、ソロ奏者として活躍中。1995年に東京交響楽団の首席奏者らと結成した「佐川聖二クラリネット五重奏団」での演奏会やCDアルバムの録音など、精力的に活動を行っている。当部をはじめ、各地でアマチュア団体の吹奏楽やオーケストラの指導にも熱心に取り組んでおり、その情熱や表現力豊かな音楽づくりが高く評価されている。当部には1989年より常任指揮者及びクラリネットパートのトレーナーとしてご指導をしていただいている。
2006年7月に航空自衛隊航空中央音楽隊第45回定期演奏会に客演指揮者として出演し、2008年12月には洗足音楽大学アンサンブル・ウィンド・シンフォニカを指揮するなど、指揮者としても数多くの場で活躍している。さらに、2009年7月20日に東京芸術劇場で行われた、東京交響楽団の管打楽器プレーヤーによるブラスバンドのサマーコンサート「海の日に贈るシンフォニックブラス」を指揮し、好評を得た。また、2010年2月には、サントリーホールにて佐川聖二還暦記念コンサートが行われ、日頃指導にあたっている在京5吹奏楽団が一同に会し、大盛況のうちに幕を閉じた。そして、2011年11月11日には気仙沼市において、同年3月の震災で被災された皆さまに元気を!との思いで無料コンサートとして開催された、みやぎスーパーバンド第19回演奏会に参加。被災地の復興を願う皆さまを勇気づける演奏会となった。また2015年の10月の石巻市に続き、2016年の11月にも岩沼市において演奏会を開催し、楽しみを共有する1日を過ごした。今後もますますの活躍が期待されている。

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

ログイン

お買い物の前に