ホーム > ■出版楽譜 > ●アンサンブル > ▲打楽器 > グリーン ’10 【打楽器5重奏-アンサンブル楽譜】

グリーン ’10 【打楽器5重奏-アンサンブル楽譜】

販売譜
グリーン ’10【打楽器5重奏-アンサンブル楽譜】
商品名 グリーン ’10 【打楽器5重奏-アンサンブル楽譜】
商品コード CEM-040
価格 4,968 円(税込)
ポイント 230 pt
個数
雰囲気の異なる2つの楽章で構成。1楽章は、鍵盤楽器の叙情的なメロディーと次々に変化していく和音が特徴的です。2楽章は躍動感とスピード感に溢れ、クライマックスは華々しく盛り上がります。1つの楽章のみで演奏することも可能なコンテスト向きの作品です。

【曲目解説】
グリーン’08に続いて、’10ヴァージョンです。
場J楽章 森の祈りは、4人のマリンバ奏者によって、山の樹々がこだまする精霊な世界の上にSolo.Vibraphoneが表情豊かにメロディーを奏でます。中間部はやや軽快なテンポになり、光が差し込んだ森に鳥たちが戯れる姿を、Solo.Xylophoneが表現します。その後始めの部分のモチーフが再現され、色彩感溢れるハーモニーのうつりかわりによって終結に向かいます。
マリンバパートはそれぞれのハーモニーをよく感じ工夫して表現されることが、この曲が色彩感豊かになるポイントとなるでしょう。
場K楽章 ラプソディーとは狂詩曲の意味で、音楽上では叙事的、英雄的、民族的な色彩をもつ、自由なファンタジーをいいます。
2009年ファゴットとピアノのために書かれた同曲を今回打楽器アンサンブルに再編曲し、躍動感あふれる早い部分と、海や波のイメージを受けてマリンバの美しい音色をたっぷり表現した叙情的な部分からなる作品に仕上げました。
ジャンベを用いましたが、それにかわる打楽器を代用してもかまいません。そしてリズムも奏者の任意で工夫してバリエーションして楽しんでいただければ幸いです。(西上和子)
■西上和子 (Kazuko Nishiue) プロフィール
奈良県出身。幼少から自由にピアノを弾く事が大好きで、自然のたくさんある奈良でのびのび育つ。天理中学、高校吹奏楽部でクラリネットと出会い、管楽器の楽しさを知る。東京芸 術大学音楽学部作曲科入学、卒業。
現在は幅広いジャンルの作曲、編曲をし、ピアノ演奏はクラシックの伴奏からバンド演奏まで多岐にわたる。
フェリス女学院大学、尚美ミュージックカレッジ、非常勤講師。

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

ログイン

お買い物の前に