ホーム > ■出版楽譜 > ●吹奏楽オリジナル > パシフィック序曲 【吹奏楽-販売譜】

パシフィック序曲 【吹奏楽-販売譜】

販売譜
パシフィック序曲【吹奏楽-販売譜】
商品名 パシフィック序曲 【吹奏楽-販売譜】
商品コード CWE-017
価格 8,640 円(税込)
ポイント 400 pt
個数
「響宴」第13回 酒井根中学校演奏作品。軽やかで躍動感あふれる作品。

時をさかのぼって1859年、この年は日米修好通商条約に基づいて横浜が開港されました。横浜は国内外から様々な文化や技術、人々が集まり現在の大都市へと発展し、そして2009年は開港150周年という大きな節目をむかえました。現在も大都市は様々な変化をし続けていますが、更なる発展を祈る意味を含めてパシフィック(=太平洋)序曲というタイトルをつけました。この作品は分かりやすい3部形式で作られており、金管楽器の華やかなファンファーレで始まります。全体的に生き生きとした躍動感のある音楽ですが、中間部では雰囲気が変わり大海原を感じさせるピアノのアルペジオの上で、木管楽器を中心とした旋律が朗々と歌われます。
この作品は過去にとらわれることなく未来への明るい希望に向かって常に前進していこう、というメッセージが込められています。(松下倫士)

松下倫士 プロフィール
東京芸術大学音楽学部作曲科を経て、2009年同大学院修士課程作曲専攻修了。芸大同声会賞受賞。1995年第37回全四国音楽コンクールピアノ部門最優秀賞。2002年第3回弥生の里ジュニア音楽コンクールピアノ部門第2位。2006年芸大モーニングコンサートにてオーケストラ作品が演奏されたほか、2007年「現代日本のオーケストラ音楽第31回演奏会」では小松一彦指揮、東京フィルハーモニー交響楽団により「交響的変容〈トロンプルイユ〉」が初演され、日本交響楽振興財団第29回作曲賞受賞。2008年第5回北本ピアノコンクール最優秀賞受賞。東京フィルハーモニー交響楽団と共演。2010年 第22回宝塚ベガ音楽コンクールピアノ部門第2位。21世紀の吹奏楽第13回“響宴”では「パシフィック序曲」が演奏されるなど吹奏楽やアンサンブル作品なども多数演奏されている他、演奏活動や吹奏楽指導など幅広く活動している。
3

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

ログイン

お買い物の前に