ホーム > ■出版楽譜 > ●アンサンブル > ▲木管 > 深草物語 【クラリネット8重奏-アンサンブル楽譜】

深草物語 【クラリネット8重奏-アンサンブル楽譜】

販売譜 アンコン演奏曲
深草物語【クラリネット8重奏-アンサンブル楽譜】
商品名 深草物語 【クラリネット8重奏-アンサンブル楽譜】
商品コード CEM-018
価格 4,968 円(税込)
ポイント 230 pt
個数
クラリネットの重厚なサウンドが楽しめます。美しく切ないメロディーですが、生命力に溢れた音圧を感じられる響きが印象的。技術的には易しいため、中高生を始めとした幅広い層に演奏してほしいお勧めの楽曲です。

【曲目解説】
委嘱にあたりクラリネット八重奏のメンバーから寄せられたテーマは「愛」。男女の綾なす愛の物語の中でも、クラリネットの透き通った木の響きに宿るなんともいいようのないせつなさに似つかわしいものを、伊勢物語に見つけました。深草に住む女に飽きてきた男が「年を経て棲みこし里を出でて往なばいとど深草野とやなりなむ」と詠む。それに対して女は「野とならば鶉となりて鳴き居らむかりにだにやは君は来ざらむ」と返し、その歌に感じ入って、男は女から離れようという気をなくした、というもの。「狩りに」に掛けての「かりそめの気持ちででも訪ねて」という訴えのせつないこと!この「狩りに」に「いっそ命を絶って」という気持ちもこめられていると考えれば、なおのこと胸に沁みます。そんな思いも、張りつめた気持ちも、めでたい結末のあたたかさもひしひしと伝えるのが、この編成ならではといえましょう。(長生 淳)
■長生 淳 プロフィール
1964年茨城県生まれ。東京芸術大学卒業、同大学院修士課程修了。作曲を永冨正之、野田暉行両氏に師事。2000年度武満徹作曲賞、(財)日本交響楽振興財団第24回作曲賞、第16回日本管打・吹奏楽アカデミー賞(作編曲部門)受賞。主な作品として「翠風の光」「楓葉の舞」「幸いの龍」「紺碧の波濤」「英雄の時代」「八重奏曲」「ジ・エヴァーグリーン・マインド」「天国の月」「二人静」「さくら」などがある。

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

ログイン

お買い物の前に