ホーム > ■スタディスコア > 【スタディスコア】 夜空を輝らすオリオンの月の小舟 <小編成対応>

【スタディスコア】 夜空を輝らすオリオンの月の小舟 <小編成対応>

NEW グレード4 スタディスコア
【スタディスコア】 夜空を輝らすオリオンの月の小舟
商品名 【スタディスコア】 夜空を輝らすオリオンの月の小舟 <小編成対応>
商品コード CSS-1081
価格 3,080 円(税込)
ポイント 140 pt
個数
【スタディスコア】とはレンタル楽譜のスコアのみを販売するものです。
作品をより深く理解するための楽曲研究に、またレンタル楽譜を申込む前にスコアをみて確かめたい方にお役立て頂けます。
演奏の際はレンタル楽譜のお申込みページからレンタル契約の上ご利用下さい。

※スタディスコアは閲覧および楽曲研究を目的としておりますので、スタディスコアを使用しての演奏(電子オルガン含む)、編曲など実演目的でのご利用は固くお断りしております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。

演奏の際はレンタル契約が必要です。
レンタル楽譜のお申し込みはこちらよりお願いします。


曲目解説
 冬の夜空に輝く星、オリオン座のお話です。
海の神ポセイドンの子オリオンは、強くてたくましい狩の達人でした。
あるとき、オリオンは同じく狩の達人である、月の女神アルテミスと恋に落ちます。
2人は楽しい日々を送りますが、アルテミスの兄アポロンは、2人の関係が気に入りません。
ある日、アポロンが妹に言いました。
「いくらお前が狩の達人であっても、あの小さな岩は打てまい。」
「いいえ、簡単なことです。」
アルテミスはそう言って、見事に矢を命中させます。
しかし、彼女が打ったのは岩ではない、愛する恋人オリオンだったのです…
深い悲しみに暮れるアルテミスは、もう二度と会うことはできない恋人を、せめて星座に…と願います。
大神ゼウスはその願いを叶え、オリオンは夜空の星になりました。
そうして今でも、愛する月の女神の道をてらすため、オリオンは夜空に輝いているのです。
上記の神話をもとに場面、場面を追って作曲しました。
夜空を見上げ、オリオン座を見つけた際はこのお話とこの曲を思い出していただけたら幸いです。
航空自衛隊西部航空音楽隊委嘱作品。
(樽屋雅徳)

関連商品

夜空を輝らすオリオンの月の小舟 <小編成対応>

31,350 円
演奏するにはレンタル楽譜をお申し込みください

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

ログイン

お買い物の前に