ホーム > ■出版楽譜 > ●ソロ器楽曲 > ソナタ・カフェ 【Clarinet and Pianoforte-ソロ器楽曲】

ソナタ・カフェ 【Clarinet and Pianoforte-ソロ器楽曲】

演奏時間 : 約17分


(クラリネット・ソロ : 和田貴嗣)

NEW 販売譜
ソナタ・カフェ/福田洋介
商品名 ソナタ・カフェ 【Clarinet and Pianoforte-ソロ器楽曲】
商品コード CSP-016
価格 通常価格 5,500 円を
4,675 円(税込)
ポイント 212 pt
個数
ソロクラリネットとピアノの、クールでスリリングなセッションを楽しむ作品。
社会の縮図をカフェに見るような、4つの多彩な音楽を集めました。


【楽曲解説】
クラリネット奏者・和田貴嗣氏委嘱作品
クラリネットとピアノのための組曲として創作。
ソナタと題しているが、カフェの中の人間模様のように、様々な表情や立場の象徴を試みた。

1.Cross Talk - 対話
全編スウィングで演奏される。冒頭はクラリネットが伴奏、ピアノがメロディ。談笑なのか対立なのか、アクティブでアグレッシブな対話が続く。そしてウォーキングべースを基軸としたアドリブ部分を挿入し、次々に話に華が咲いていく。冒頭と逆の立場になり、消え入るように終結する。

2.Grace - 祈り
点描的しかし息の長いクラリネットの旋律と、深遠な響きのピアノ。一言もしゃべらずに飲み物を傾けながら、淡い心の祈り、深いため息のような祈り、前向きな祈り、後悔の祈り、飲み物を空けた時には、その祈りは届いたのかどうか。

3.Soliloquy - ひとりごと
隣あったテーブルに座る2人。ぶつぶつ、あれこれ、自分中の誰かに確かめるように独り言をつぶやきながら、それぞれの世界で、それぞれの事をやっている。時に目が合い、会話が始まり、また自分の事に戻る。また目が合う。そして…
(クラリネットはクラ譜の1-26を、ピアノはピアノ譜の1-34を、それぞれランダムに選択して演奏します。
テンポは同じくらいを目指しますが、タイミングはバラバラのほうが望ましいです。「クラリネットとピアノが別々のひとりごとを同時にしゃべる」というイメージです。)

4.Dance - ダンス
タンゴのリズムに乗せた、熱情的な心。ピアノによるダンスの宣言が、クラリネットの旋律を呼び起こす。ピアソラのタンゴよろしく、燃え上がるようなダンスが繰り広げられる。カフェの中で新しい熱が生まれ、その運命やいかに。
(ピアノが、前曲3.Soliloquyの途中で突然、4.Danceの冒頭を弾き始め、開始してください。)(福田洋介)
福田洋介 プロフィール
1975年東京杉並生まれ。現在まで作・編曲は独学。吹奏楽・管弦楽・室内楽の作・編曲および指導・指揮に力を注ぐ。
CDや楽譜が各社より多数出版され、国内外で作品の評価が近年高まっている。佐渡裕&シエナ・ウインド・オーケストラ、SEKAI NO OWARI、海上自衛隊音楽隊などの作編曲担当としても活動し好評を博す。また、学生団体・一般団体の常任・客演指揮も精力的に務めている。東邦音楽大学特任准教授・同学ウインドオーケストラ指揮者。
◇代表作◇ さくらのうた 吹奏楽のための風之舞

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

ログイン

お買い物の前に