ホーム > ■レンタル楽譜 > ●作曲家 > ▲天野正道 > オルレアンの少女

オルレアンの少女

演奏時間 : 約15分半


参考音源CD
「歌劇「蝶々夫人」より」
(演奏:文教大学吹奏楽部)
/CAFUA CACG-0304
 ※カット版

全日本吹奏楽コンクール2019大学・職場・一般編
(キングレコード/KICG-3557)

レンタル グレード4+
商品名 オルレアンの少女
商品コード 1218
価格 44,550 円(税込)
ポイント 0 pt
個数
曲目解説
 この曲は、2019年に文教大学吹奏楽部と桜丘学園吹奏楽部(豊橋市)からの共同委嘱を受けて作曲しました。
 日本は兎も角、「ジャンヌ・ダルク」は祖国フランスでは今現在でも多大な人気を博しています。まぁ、彼女の生涯を振り返ってみると、未だに大人気なのは当然でしょう。100年戦争で領土をどんどんイングランドに奪われていく中、神の啓示を受けて領土を奪回、シャルル7世を正式な王として戴冠させる、10代の乙女が神の啓示を受けたとは言え、そう簡単に成し遂げることはできません。ある意味天草四郎にも通じます。こういった出来事で必ず起きること、はい、それはやっかみです。現代と違って神や悪魔そして魔女の存在が常識的に信じられていた時代です。あの輝かしい業績は魔女の成せる技、と彼女を貶めたい連中が工作することはたやすいことでした。で、恣意的な裁判の結果、火刑になってしまいます。
 その後復権裁判によって1456年7月7日に処刑判決の無効が宣言されました。また、1920年5月16日にカトリック教会の聖人にも列聖されています。
 こういった内容なので、忠実に内容を再現したら、オネゲルやチャイコフスキーの様にかなり演奏時間が長くなってしまいます。ですから、例によって約2時間半の脳内映画を作りました。そのサウンドトラック(大体45~57キューぐらいです)のスケッチを作り、オーケストレーション。それを抜粋したオムニバス版がこの作品です。さぁ、脳内映画の始まり始まり ! (天野正道)
3

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

ログイン

お買い物の前に