ホーム > ■レンタル楽譜 > ●編曲・アレンジ作品 > R.ワーグナー : 歌劇「ローエングリン」より

R.ワーグナー : 歌劇「ローエングリン」より

演奏時間:約7分

参考音源CD
全日本吹奏楽コンクール2017 大学・職場・一般編
(キングレコード KICG-3524)

レンタル グレード4+
商品名 R.ワーグナー : 歌劇「ローエングリン」より
商品コード 1201
価格 32,900 円(税込)
ポイント 0 pt
個数
曲目解説
《ローエングリン》は、R.ワーグナーがヨーロッパに中世から伝わる“聖杯騎士の伝説”に基づいて書きあげた自身のドイツ語台本と音楽による、全3幕からなるロマンティック・オペラです。1846年から1848年にかけてドレスデンで作曲され、1850年にワイマールで初演されました。

舞台は10世紀初めのアントウェルペン(アントワープ)。ブラバント公国の王女エルザは、公位継承者である弟ゴットフリートを殺害した嫌疑をかけられるが、エルザの呼びかけに応えて現れた謎の騎士(聖杯の騎士ローエングリン)の助けを得て、神前試合で自らの無実を証明する。騎士は王女が彼の素性を尋ねないことを条件に王女にかかる疑いを晴らし、王女と結婚してブラバント公国の保護者となることを約束していたが、公位を狙う伯爵テルラムントとその妻で魔女のオルトルートに唆された王女が誓いを破って騎士にその素性を問いただしたため、騎士は自身の素性を明かした上で聖杯城へと去り、王女エルザは悲しみのあまり絶命してしまう。

《ローエングリン》は後にワーグナーが提唱した「楽劇」ではなく、明確にオペラであると定義できる最後のワーグナー作品であり、その前奏曲や《エルザの夢》、《婚礼の合唱》などは特に有名です。
この編曲は、第一幕冒頭、第二幕(『エルザの大聖堂への行列』というタイトルで吹奏楽でも有名)中盤、そして第二幕フィナーレより構成されており、2017年に横浜ブラスオルケスターのために作りました。(近藤久敦)
■近藤久敦 プロフィール

1955年東京生まれ。
東京音楽大学付属高校、東京芸術大学器楽科 (ホルン専攻) を経て、西ドイツ政府給費留学生としてベルリン芸術大学へ 2年間留学。
ホルンを故 薗 清隆 、千葉 馨 、安原正幸 、F.ブラーデル 、G.ザイフ ェルトの諸氏に師事。指揮を堤 俊作氏に師事。1974年、第43回音楽コンクール管楽器部門 (ホルン) に 19歳で入選。1976年東京芸術大学卒業生代表として、皇居 ・桃華楽堂に於ける御前演奏会に出演。また 、川口市在住の音楽家として演奏活動の功績を認められ、1995年度川口市芸術奨励賞音楽賞を受賞。1991年から1997年3月まで東京コンセルヴァトワール尚美 (現東京 ミュージック &メディアアーツ尚美) において専任講師として教鞭を執った。2012年全日本吹奏楽連盟より長年指揮者賞受賞。
現在は指揮者として多くのオーケストラや吹奏楽団、オペラ、バレエ、ホルンアンサンブル 「つの笛集団 」等で精力的に指揮活動を展開し、レコーディング 、吹奏楽クリニック、編曲等を含め幅広い分野で活躍しており、その手腕は高い評価を得ている。

洗足学園音楽大学非常勤講師(吹奏楽)
ミュージックスクール「ダ・カーポ」講師(指揮法)
横浜ブラスオルケスター音楽監督
ソノリテ甲府吹奏楽団音楽監督
上田市民吹奏楽団音楽監督
That’s Saxophone Philharmony 音楽監督
関西学院大学応援団吹奏楽部常任指揮者

関連商品

キクロシス

35,060 円

幽遠の譜

33,980 円

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

ログイン

お買い物の前に