ホーム > ■CD > ●吹奏楽団・バンド > ▲大学 > 龍谷大学吹奏楽部 > 外山雄三 : 吹奏楽のためのラプソディ

外山雄三 : 吹奏楽のためのラプソディ

外山雄三 : 吹奏楽のためのラプソディ
商品名 外山雄三 : 吹奏楽のためのラプソディ
商品コード CACG-0229
価格 2,880 円(税込)
ポイント 133 pt
個数
多彩なプログラムで色彩感を鮮やかに映し出す2014年定期演奏会ライブ

2014年12月に行われたびわ湖ホールでの定期演奏会ライブ。今回のプログラムは様々な国の多彩な楽曲で聴き応え十分。龍谷大学が誇る、弦の響きが聴こえてくるかのような美しいシンフォニックサウンドと幅のある表現力で奏でています。
ゲストはNHK交響楽団の首席トランペット奏者・菊本和昭氏。説得力のある美しさと癖の無い真っ直ぐな音色でフンメルのコンチェルトを披露しました。アンコールとして演奏された「秀吉」「アマポーラ」でも魅力溢れる音色を堪能出来ます。
音楽監督の若林義人に加え、クラリネット奏者の児玉知郎氏も指揮者として参加した今作。龍谷大学の今が見えるとともに、表現とサウンドが広がっていく日々の進化も見えてきます。


●曲目●

 [1] フライト (クロード・トーマス・スミス)

日本民謡組曲「わらべ唄」 (兼田 敏)
 [2] 1. あんたがたどこさ
 [3] 2. 子守歌
 [4] 3. 山寺のお尚さん

 [5] アルメニアン・ダンス パート (アルフレッド・リード)

 [6] 歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より 間奏曲 (ピエトロ・マスカーニ/編曲:建部知弘)

 [7] 交響曲第5番「革命」より 第4楽章 (ドミトリ・ショスタコーヴィチ/編曲:上埜 孝)

トランペット協奏曲 (ヨハン・ネポムク・フンメル/編曲:上埜 孝)
 [8] I. Allegro con spirito
 [9] II. Andante
 [10] III. Rondo

 [11] 「秀吉」メインテーマ (小六禮次郎/編曲:伊藤康英)

 [12] アマポーラ (ホセ・ラカジェ/編曲:小杉 比)

 [13] 吹奏楽のためのラプソディ (外山雄三/編曲:藤田玄播)

 [14] デリー地方のアイルランド民謡 (ロンドンデリーの歌)(パーシー・グレインジャー/編曲:マーク・ロジャース)


指揮:若林義人 ([6]〜[14])
   児玉知郎 ([1]〜[5])
トランペット:菊本和昭 ([8]〜[12])


龍谷大学学友会学術文化局吹奏楽部 第41回定期演奏会
2014年12月23日 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 大ホールにてライブ収録

トランペット/菊本和昭
Kazuaki Kikumoto

NHK交響楽団首席トランペット奏者。私立洛南高等学校を経て京都市立芸術大学首席卒業及び同大学院首席修了。フライブルク音楽大学に交換留学。カールスルーエ音楽大学にて研修。第19回日本管打楽器コンクール第1位。第72回日本音楽コンクール第1位及び増沢賞、E.ナカミチ賞、聴衆賞。2008エルスワース・スミス国際トランペットソロコンペティション第2位。2006年度青山音楽賞新人賞、第12回松方ホール音楽賞などを受賞。東京オペラシティ・リサイタルシリーズ「B→C バッハからコンテンポラリーへ」への出演や、米国にて行われたChosen Vale 国際トランペットセミナーにおいてゲストとしてソロコンサートを務めるなど、独奏者としても積極的に活動している。室内楽奏者としても京都トランペットグル-プ「Summer Breeze」、きょうと金管五重奏団、ジャパンブラスコレクション、いずみシンフォニエッタ大阪各メンバーとして活動中。2004年4月より約7年間、京都市交響楽団に在籍した。これまでにトランペットを早坂宏明、有馬純昭、A.プログ、R.フリードリッヒ、Dr.E.H.タール各氏に、室内楽を呉信一氏に師事。ソロアルバム《奏鳴曲 Sonate》リリース。洗足学園音楽大学非常勤講師。
指揮/児玉知郎
Tomoo Kodama

大阪府堺市出身。1995年大阪音楽大学卒業。1996年パリ・エコール・ノルマル音楽院クラリネット科にて審査員全員一致の一等賞で演奏家資格、1997年高等演奏家資格、1998年国家高等演奏家資格を取得し、首席で卒業。1999年同音楽院室内楽科にて審査員全員一致の一等賞で演奏家資格を取得すると共に特別名誉賞を受賞し首席で卒業。在仏中より、積極的にリサイタルを開催する一方、室内楽やオーケストラプレイヤーとしても幅広く演奏活動を行う。また、西日本を中心に後進への指導、コンクール審査員を務める等活動の場を広げながら、現在はモダン楽器に加えクラシカル楽器(古典派の時代に使用された楽器及びレプリカ)奏者としても活躍中。1993年第8回欧日音楽講座にて、ビュッフェ・クランポン奨励賞受賞。1999年パリ国際音楽コンクールにて第1位、及び名誉賞受賞。クラリネットを浜中浩一、本田耕一、ギィ・ドゥプリュ、ロメン・ギュオの各氏に師事。室内楽をニーナ・パタルチェック氏に師事。現在、龍谷大学吹奏楽部コーチ。プレネール・クラリネットアンサンブル主宰。「ブラスパラダイス大阪」コンサートマスター。テレマン室内管弦楽団ソロ・首席クラリネット奏者。相愛大学音楽学部非常勤講師。

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

ログイン

お買い物の前に