ホーム > ■レンタル楽譜 > ●編曲・アレンジ作品 > ドヴォルザーク : 「チェコ組曲」作品39より (II.&V.セット) <小編成対応>

ドヴォルザーク : 「チェコ組曲」作品39より (II.&V.セット) <小編成対応>

レンタル 小編成対応 グレード4+
商品名 ドヴォルザーク : 「チェコ組曲」作品39より (II.&V.セット) <小編成対応>
商品コード 1140
価格 32,400 円(税込)
ポイント 0 pt
個数
くらしき作陽大学ウィンド・フィルハーモニーの依頼により2013年に編曲。編曲の初演は小林恵子の指揮により、2013年12月23日 藤花楽堂(くらしき作陽大学内)、12月25日 島根県民会館に於いて行われました。

「のだめカンタービレ」のテレビドラマ版の初回冒頭に流れたことで、 聴き覚えある方もいるはず。無名だったこの曲に光が浴びせた、プロデューサーの慧眼に瞠目します。
原曲は、ドヴォルザーク38歳の1879年に作曲、有名な「スラブ舞曲集」に続いて書かれた、構成も規模も大きい力作。編成は2管編成の管弦楽ですが、各曲に使われる楽器の組み合わせが異なり、全楽器が登場するのは、フィナーレのみです。
全体は、第1曲:前奏曲、第2曲:ポルカ、第3曲:メヌエット、第4曲:ロマンス、第5曲:フィナーレ(フリアント)の5曲から成り、そのうちの2曲目と5曲目を小編成吹奏楽用に編曲したのがこのCDに収められたものです。フリアント、とはチェコ民族舞曲で2拍子系と3拍子系が混ざった独特のリズムが特徴的です。(鈴木英史)

※このレンタル楽譜は「チェコ組曲」より 第2曲と第5曲がセットになった商品です。
単曲でのレンタル楽譜もご用意しております。

「チェコ組曲」より II.ポルカ はこちら
「チェコ組曲」より V.フィナーレ(フリアント) はこちら

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

ログイン

お買い物の前に